>  > ピンサロ嬢もさぞや苦しかったと思います

ピンサロ嬢もさぞや苦しかったと思います

都内のピンクサロンなんですが30分待って、やっと案内されました、在席したてのお気に入りのピンサロ嬢が登場しました。今回も無駄な雑談一切無しに、いきなり愛おしくガッチリ激しく抱きついてきてくれました。そのままキモすぎるアダルトビデオの男優ばりに超濃密ベロベロなディープキッスをしばらくしてから、まだまだ鮮度抜群の爆乳おっぱいを揉みまくり、舐めまくってから、風俗嬢のパンティの上部から手を突っ込んで、既にグチョグチョのアワビおまんこを手マンし、パンティを剥いで、おまんこクンニしながら3本指でグチャグチャグチョグチョと掻き回したら、凄くエロく切なげな感じで逝ってうkれました。そこからズボンパンツ脱いで軽く拭かれてから、フェラチオしてもらい、ムラムラ感を押さえきれず、濃密シックスナインをかなり超時間しましたよ。ドM故に自らイラマチオ気味にのどちんこにぶちあたるくらいまで奥までつっこみました。くわえてくれたピンサロ嬢もさぞや苦しかったと思いますよ。

早すぎる気は自分でもしています

幼い頃から、自分は「早い」という意識はあったんですけど、誰かと比べるものでもありませんから、「早い」を証明する機会は皆無でした。ところが、デリヘル嬢にフェラをされたときに、私は「早い」と確信しましたね。だって、フェラの最中に2度もイッてしまったわけですから。ただでさえ「口内射精」ということに抵抗感がある人も少なくないことでしょうけど、私の場合は、その、口の中で2度ですからね。そのデリヘル嬢も「2回もイッた人は初めて」と口にしました。かなりの部分は「セールス・トーク」だったんじゃないかと想像しますが、それにしても2度というのは自分でも苦笑するような感じ。とはいえ、同じ料金であれば、何度も何度もイッたほうが得な気もしますから、その点では私の「早さ」は得の源なのかもしれません。とは思っているものの、早すぎますよねぇ? さすがに自分で下着を履くときに出てしまうことはないものの、何でもないタイミングで勃起しちゃうことがありますから。多少なりとも、自分でも異常だと思ってはいるものの、治りませんし、そもそも、治す気もなかったりします。

[ 2016-12-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談